電話 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル7F(受付) (MAP) 
POINT① 長年に渡り医学部入試を見てきた講師が作成
POINT② 年ごとに変わる出題傾向も掌握


医学部の入試問題は、学校の授業で教わる勉強のほかに、学ぶべき事、覚えるべき事がたくさんあります。
自学自習でできる範囲はかぎられています。

本校のテキストでは、各教科ごとにオリジナルのテキストを医学部受験のプロが自ら手掛けています。

英語はコミュニケーション英語が試験範囲に変わり、メディカルイングリッシュの出題もあり、高校や一般予備校の指導では点数が取りにくくなっています。東京メディカル学院のテキストはそこが取れるような内容になっています。

数学は、大学で教鞭に立つ若手講師と医学部受験を知り尽くしたベテラン講師が共同で昨今のトレンドを取り入れたテキストになっています。数学のできない生徒を必ず合格まで引っ張っていく内容になっています。

生物は新カリキュラム導入により、全テキストを一新しました。細部にまでこだわった大学一年生でも使える深みの伴った教材を作成しています。差のつく教材となった今、東京メディカル学院はいち早く他塾とは違う、長年の研究を形にしています。

物理と化学は、とにかくわかりやすさを重視し、差のつく良問を完全網羅しています。

▲ PAGE-TOPへ
通信中です...しばらくお待ち下さい